注文住宅のフェイスホームが提供する土地探しサポートについてお話しします。

土地探しサポート

土地探しもフェイスホームにお任せください

マイホームは建てたいが適当な土地が見つからない、意中の不動産物件はあるが価格的に厳しい──など、さまざまな理由から、用地の入手が困難な場合も少なくありません。尾張旭市・瀬戸市で“建築家とつくる高品質な住まいを手の届く価格で提供する”注文住宅、新築一戸建て住宅の「Faith HOME(フェイスホーム)」なら、家づくりだけでなく、土地探しでも皆様をサポートできます。

大切なのは理想的な土地に出会えるかどうか

大切なのは理想的な土地に出会えるかどうか

何をどう建てるかも大切ですが、どこに建てるかも重要。もちろん、代々受け継がれてきた土地があったり、親から相続された土地があるなら問題ありませんが、そうでないなら、新たに建設用地を手当しなければなりません。

ところが、なかなか難しいのがこの土地探し。住宅建設にふさわしい広さや形状など物理的な条件が整っていることも大事ですが、上下水道やガスなどライフラインが整備されているかどうかも事前によく確認しなければなりません。また、通勤や通学に支障のない交通環境か、周辺の生活利便性はどうか、といったことも要チェックです。結果的に理想の家が建つどうかは、諸条件を満たす土地と出会えるかにも左右されると言えます。

家づくりのプロが最適な土地を見極める

家づくりのプロが最適な土地を見極める

理想にできるだけ近い土地を探すのは一般の方には難しいでしょう。愛知、岐阜、三重の東海3県の不動産事情に通じたフェイスホームなら、土地探しにもお手伝いします。しかも、家づくりを手がける専門家自らが建てる方のご要望をヒアリングしたうえで候補地を吟味します。もちろん、現地調査を実施して周辺環境やライフライン、法規制の状況まで徹底して確認するので安心です。

変形地、狭小地でも建築家なら理想の住まいをプランできる

変形地、狭小地でも建築家なら理想の住まいをプランできる

価格や環境、立地などで条件を満たしても、その土地が狭小地や変形地だったら? 一般の工務店の場合、尻込みしてしまうかもしれません。しかし、フェイスホームと契約している建築家なら優れた設計力で土地の狭さや特異な形状を生かした魅力あふれるプランを提案できます。ここが、R+houseシステムの強みと言えるでしょう。

液状化傾向のある土地はフェイスホームの地盤改良で徹底強化

液状化傾向のある土地はフェイスホームの地盤改良で徹底強化

地震によって地盤が一時的に液体のようになってしまう液状化傾向のある土地は意外に多いです。創業以来、地盤改良で半世紀以上の経験とノウハウを持つフェイスホームなら、液状化対策も万全。弊社独自の地盤改良工事と万全の基礎工事で地震に強い土地に生まれ変わります。

将来のことも考えて土地を選びたい

将来のことも考えて土地を選びたい

土地選びは“今”だけを基準に決めてしまわないことも大切です。家族のライフスタイルは、10年、20年後には大きく変化するからです。通勤や通学に適したロケーションに惹かれて購入したものの、年を重ねるともう少しゆったりと静かな環境で暮らしたくなるかもしれません。

その逆に、当初は子育てを考えて自然環境を優先して土地を購入したものの、高齢になり子どもが独立したら、車を使わなくても生活しやすい都心部に住みたいと思うこともあるでしょう。将来のことも慎重に考えたうえで土地を選ぶようにしましょう。