BLOG家づくりブログ

コンセントの位置

  • 2022/04/26

コンセントの位置

 

新築でお家を建てる際コンセントの位置を決めることができます。

欲しい場所にコンセントがなかったり、コンセントがあっても口数が足りずたこ足配線になってしまったということも・・・

 

コンセントの配線を決める際のポイントをお伝えします。

 

1.図面に家具を置いてみる

コンセントの失敗をなくすためにまずは家の間取り図に家具を配置してみましょう。

図面に家具を配置することによってコンセントの位置が変わってきます。

例えばベッドの置く場所にコンセントがあると使い物にならなかったり、勉強机のデスクライトのコンセントが届かなかったり遠い場所にあると不便になってしまします。

まずは家具を置く場所が決まっているところから考えてると分かりやすいです。

また、家具と同様に家電製品も考えてみましょう。

 

2.家の外

コンセントと言えば家の中ばかり目が行ってしまいますが、家の外にコンセントは必要です。

エコキュートや給湯器、浄化槽はコンセントが必要です。

他にもコンセントがあると便利な場合もあります。

例えば、電気自動車を購入したり、家族や友人が使っている場合EVコンセントが駐車場近くにあると便利です。

庭をライトアップしたり、お家キャンプや、イルミネーションなどを楽しむ際コンセントがあると庭の活用方法が広がります。

 

3.コンセントは目立たない位置に

コンセントの失敗で多いのが、コンセントが目立ってしまい部屋がごちゃごちゃ見えてしまうことです。

特に目線に近い高さにつけたコンセントはよく目に入ってくるので、部屋がうるさく見えてしまう原因になってしまうこともあります。

そのため高い位置に必要なコンセント以外はできるだけ床に近い位置に設置しておいた方が目立ちにくいです。

スイッチとコンセントの位置がバラバラで不規則に配置されているとごちゃごちゃして見える原因にもなるので、

できる限りスイッチとコンセントを揃えると綺麗にすっきりして見えます。

 

 

そのほかにも口数を増やしたりUSBが挿せるコンセントなどにしたいというご要望たくさんあると思います。

フェイスホームでは様々なご質問ご要望承っております。

お気軽にお申し付けください。