BLOG家づくりブログ

「大理石」をラグジュアリーな空間づくりのスパイスに!

  • 2022/08/22

「大理石」は高級な家だけに使われている素材?!

「大理石」といえば、高級ホテルやマンションには欠かせない素材として知られていますよね。高級感があり、スタイリッシュな空間に最適な大理石は、一般的な住宅にも施工することができます。

華やかなイメージにしてくれる大理石ですが、その素材から高額なイメージがあり、お施主主様は初めから選択肢にあげないことが多くみられます。しかし、もしもご自宅の一部に施工することが出来たら、ホテルライクな空間を楽しめそうですよね。今回は、ラグジュアリーな雰囲気を日常で味わうことを叶えたい。そんな大理石のフロアを間取りの一部に採用する方法をご紹介します。

「大理石」の素材選びがご自宅を華やかに!

 

ご自宅のフロアの大部分を大理石にしたい!となると、高額過ぎて手が出ない方は多いと思います。しかし、来客の目につきやすい玄関のみや、ひと部屋分だけ。生活の中心であるリビングのフロアのみに大理石を使用するとしたら、かなりお手頃なご予算で大理石を使用した空間を造り上げることができます。

あるいは、ご自宅の中の大部分に大理石を取り入れて、高級感溢れる空間にしたい。といった、ご希望にも添ったご提案もあります。近頃では、本物の大理石に劣らない見た目と質感を持ち合わせている人工大理石をご使用されるのはいかがでしょうか。大理石の最大の特徴である高級感を出しながらもご予算を抑えることができます。

大理石だからこそ得られるメリット

大理石をフロアに採用することで得られるいくつかのメリット。大理石の特徴である光沢が部屋を明るく見せてくれます。また、そのツルツルとした素材の性質から汚れも目立ちにくく、落ちやすいので拭き取るだけで充分です。毎日のお掃除も簡単に済ませることができて、ゆっくりとくつろぐ時間も見いだせます。

そして、天然の石ということから、ひとつとして同じ模様がありません。世界中どこを探してもご施主様にとって特別な空間を手に入れることができます。きっと、この上ない満足感と幸福感を得られることでしょう。

 

大理石にはデメリットも

大理石をフロアに取り入れた場合、季節的に、夏は涼しく感じられて、とても快適に過ごせます。その代わり、冬は無機質な素材感から寒々しく感じることがあります。そのため、床暖房の設置や温かみのあるカーペットを敷くといった模様替えも必要になります。

大理石は天然の石といった特徴からも、木材やフローリングのフロアに比べると、かなり硬いので、ケガをしやすい高齢者やお子さんのいらっしゃるご家庭では注意が必要になります。

他にも、大理石は酸性だったり、アルカリ性のものに一定時間触れさせておくと、変色する可能性も否めません。果汁や食事などの後片付けをしっかりしないと、掃除では取り切れない汚れやシミがついてしまいます。そういった性質にも気を付ける必要があります。

新都工業ではご施主様の家づくりのイメージ を裏切りません!

大理石を使用しての家づくりも得意としております。ご施主様のご希望を叶え、家づくりに対するイメージを裏切りません!大理石の魅力を備えた家とスタイリッシュな空間づくりをしたいと思いませんか?

そのためにも、建築家との綿密なコミュニケーションをしながら、空間設計していくことが重要になります。高級建材を一般住宅に取り入れる方法をご提案させていただきます。ぜひお気軽にフェイスホームにご相談ください。