VOICEお客様の声

“家”が趣味になりました。-part1-

“家”が趣味になりました。-part1-

愛知県尾張旭市 T様

暮らしやすい環境が欲しかった

夫:もともと「自分の家を持ちたい」という夢があって、ローン返済のことも考えて40歳の節目を迎えて取り掛かろうと動き出しました。最初はマンションや建売住宅も考えていて両方見に行っていましたね。

妻:私は実家が一軒家だったのでマンションよりも戸建てのイメージが強かったです。

夫:いろいろ内覧に行って、マンションだと希望のエリアで通勤に便利なところが意外と見つからなくて、暮らしやすい環境も求めていたので戸建て住宅でいこうと決めました。家づくりを本格的に考え始めてから性能とかいろいろ勉強を始めて、その流れでフェイスホームさんの家づくり勉強会を見つけて参加しました。そこで話を聞いて改めて性能って大事だなと思って、会社選びの基準になりましたね。その前には建売住宅も内覧に行って、「長期優良住宅」とか「断熱等級最高」って書いてあればいいのかなっていうくらいだったんですけど、勉強を進めていくうちにそれでは自分は満足できないと思って注文住宅にしようと思いました。

妻:私は性能には疎くて、、、(笑) 緑が見えて日当たりが良い家に住みたいなというイメージだけ持っていました。

 

 

「価格」「性能」「デザイン」すべてに納得できた。

夫:僕は安心できる家が欲しかったんです。快適な家が。だからそれにつながる耐震等級が3とか、温熱環境とか、長い目で見て家族が安心できる暮らしが叶えたかった。あとはデザインもやっぱり両立したいなと思ってましたね。

妻:そういう日当たりが良くて日中照明を点けなくても明るくて、緑が見える暮らしを叶えたいという私の希望もあって、性能とデザインを兼ねられる会社を探しました。大手のメーカーも検討しましたが金額が高かったっていうのもあって、「価格」「性能」「デザイン」すべてが納得できたのがフェイスホームでした。

夫:そういうこと!

 

フォロー体制に安心感がありました。

夫:土地探しからの家づくりで、自分たちの希望のエリアが狭かったので苦労をかけてしまいました。(笑) でも最終的に縁あってこの土地に巡り合えて本当に良かったです。

妻:建築家の先生との打合せの時はヒアリングを詰め切れなかったところはWEBを繋いですり合わせをして、きちんとフォローしてくださり安心できました。

夫:そうだね。しっかりフォローしてくださったのは良かったよね。

妻:その後の細かい打ち合わせも坂田さんとすることが多かったんですけど、聞くってところがすごいなと思いました。全部受け止めて聞いてくださって、もちろんできるところとできないところはあるんですけど、どうしてできないのかも説明してくださいました。打合せにじっくり時間をかけていただいたのが印象的でした。

夫:僕が色々と調べたものに対しても、滝さん坂田さんがより深堀りして調べてくれて、実際に使ってもらえて、柔軟な対応でありがたかったですね。

妻:本当に良かったです。ありがとうございました。

 

 

“家”が趣味になりました。

夫:パッシブ設計をしていただいたので、ちゃんと冬は日差しが入って、夏は太陽の熱を入れないようになっていて、年末に引っ越したんですけど、1月2月は天気が良くて一番暖かい昼間は暖房がなくても快適に過ごせます。

妻:居心地がいいですね。所々に本物の木を使っているので落ち着くし広さを感じました。吹き抜けの窓から空が見えるんですけど、それをソファに座りながら眺める時間が最高です。引っ越してからは人を呼んで集まることが増えましたね。みんなにもいい家って褒められます。今日もこの後、5~6人集まってここでご飯会をします♪

夫:普段の生活で頻繁に見上げるわけではないですけど、ソファに座ってふと見上げた時に青空、雲が見えるとなんかいいなって思います。

妻:あとは階段のアームを坂田さんに印象的に作っていただいたので、黒をポイントに家電も色を統一しました。ベンチとかサイドテーブルとかでアイアンに使えるものは取り入れたり、ですね。

夫:ダクトレールも白から黒に変えたりね。(笑)こだわりができるって楽しいです。僕は庭について勉強したり、アレクサをフル活用できるようにしたり、“家”が趣味になりましたね。上手く言えないけど、まだまだ完成していないこの家を育てていくというか、そんな感じです。

  

※パッシブ設計:「夏涼しく、冬暖かく、風が通って、明るい家」を実現するため、断熱、日射遮蔽、通風、昼光利用、日射熱利用を設計する考え方

 

これから家づくりを検討している人に一言

信頼できる会社さんと会うっていうのは重要だと思います。ちゃんと話を聞いてくれる、ちゃんとこちらの意見が言える、そういう信頼関係を築くことができれば、自ずといい家づくりができるんじゃないですかね。あとは、実例を見ることも大切だと思います。注文住宅だと1軒1軒違う家にはなるけど、共通する部分や雰囲気はあると思います。どんな雰囲気になのかどんな感じの家ができるのかっていうのは住宅会社ごとに違うので、そこは自分たちが作りたい家と合っているのかしっかり確認するといいと思いますね。

今回はオーナー様インタビューのご協力ありがとうございました。日本酒が好きなご夫婦。ぜひいつか一緒にお酒を飲みながらお話させてください!